がった小僧とは? - まつもったーとは?

まつもったーとは?

Twitterを利用した情報配信が何かできないかというところから考え出されたGet@小僧公式アカウントです。
プログラムされたbotが特定の条件でRT(リツイート)することで、松本に特化したつぶやきをしています。

まつもったー on Twitter http://twitter.com/matsumotter
Twitterのアカウントお持ちでなくても閲覧はできます。

まつもったーのつぶやき


Twitter とは、140文字だけのブログの様なものです。140文字ではたいした事ができなさそうですが、その分手軽になり、多くのユーザーが気軽に「つぶやき」を楽しんでいます。

ユーザーになることは簡単です。自分のメールアドレスさえあれば、無料で誰でも取得可能です。

Twitter に書き込む事を「ツイート」または「つぶやき」と言います。このつぶやきは、最初のうちは誰も見てもらえません。
自分を注目してくれる「フォロー」を受けなければ、自分のつぶやきは本当に独り言になってしまいます。
フォローをしてもらうには、フォローをしてあげればいいのです。
Twitter 内には登録者の検索機能があります。メールアドレスや住んでいる場所などからお友達を探すのもいいでしょう。また、公式のお助けサイトTwinaviでは、有名人・著名人のアカウントが探せるので、自分の好きな芸能人をフォローするのもいいでしょう。
後はそこから輪が広がって行きます。詳しくはTwinaviをご覧下さい。

さて、このTwitter を有効活用する事例がとっても多く見られます。すでにきそったーさくったーすわったーなどがあります。

ITコミュニケーションツールとしてかなり強力なこのTwitter を使って、松本の情報を発信できないだろうかと考え出したのが「matsumotter(まつもったー)」です。
まつもったーは以下のような機能があります。

bot機能

まつもったーは自動で動くbotと呼ばれる巡回性能があります。
Twitterのすべての発言から特定の条件に沿ったものを選んでRT(リツイート)する機能です。

まつもったーのルール

  1. ハッシュタグ「#matsumoto」「#松本」を検索します
    まずはRTの対象となる第一条件、ハッシュタグ「#matsumoto」「#松本」付きのツイートを、全ユーザーから検索してきます。

  2. 対象のツイートの発言者がまつもったーと相互フォローしているか確認します
    まつもったーと相互フォローしていれば、このハッシュタグの意味を理解してくれているだろうおもいます。

    また、管理者一存で特定のユーザーをフォローしない、またはツイートをRTツイートしないようにしています。その理由、対象ユーザーに関してはお問い合わせ頂いてもお答えできません。あらかじめご了承下さい。

  3. RTしないものを選別します
    そのツイート自体がリツイートの場合は反応しないようにしています。
    これはまつもったー自身のつぶやきも入ってきてしまう可能性があるからです。

  4. 文字数を調整します
    リツイートの条件が満たされた場合、その発言者のアカウント名、そして【松本情報】という文字を付け加えます。この時点で文字数が140文字をオーバーすることがあります。
    その場合は自動的にカットされ、「...」が付け加えられます。
    文章が切れているような印象のものは、そのアカウントまでたどってもらい、全文を閲覧してもらいます。

  5. 15分毎に起動します
    Twitter API というサービスが基盤となり、まつもったーは自動でRTツイートしています。2013年6月13日をもって、それまで使用していたAPIにはなかったツイート数の制限がスタートしました。
    15分間で15回までのツイートに規制されたため、bot起動は15分毎の設定に変更となりました。

  6. 1回の起動で15回までつぶやきます
    15回という制限を超えるとペナルティとして一定時間つぶやけなくなってしまうため、検索結果からハッシュタグを15個以上拾ってもRTしません。
    その代わり、つぶやけなかったデータを保存しておき、15分後につぶやきます。
    リアルタイムにRTできなくなってしまいますが、Twiiterの設定に対応するための苦肉の策とご理解下さい。


そしてこれらのルール以外にいくつかの注意点もあります。
  • まつもったーのフォローは中の人が手動で行います。
    以前は自動フォロー返しをしていましたが、フォロアーが増えるにつれサーバーの負担が大きくなり障害が発生するようになってしまったため、フォロー返しは手動で行っています。
    そのため、フォローを返すまで時間がかかる可能性がありますが、あらかじめご了承下さい。

    なおツイートを非公開にしている場合はフォロー申請しません。
    また、管理者一存でフォローしない事があります。この件に関してはお問い合わせ頂いてもお答えできません。あらかじめご了承下さい。

  • botは一定時間で起動します
    botは現在15分単位で起動して情報収集を行います。
    またAPI1.1からは15回のツイートしか行えません。16個目のRTは15分後に行います。

    またTwitter自体が無料サービスのため、厳密に動いていない部分もあり、条件を満たしていてもRTしない場合があります。あらかじめご了承下さい。


フォローされない、アンフォローされる場合について
フォロアーの増加と共に、松本情報とは言えないような内容にまで#matsumoto が付けられるようになってきました。
もともとハッシュタグには規則性はあるものの松本情報に関わる物だけに使うという拘束力はありません。#matsumoto が意味するのは「松本人志」かもしれませんし、「松本潤」かもしれません。まつもったーが独占しているわけではないのです。
だから今まで黙認してきましたが、そろそろ整理が必要と考えます。

そこで、管理者とまつもったーに関わる関係者および有志の意見をふまえ、あまりにも松本市の情報とは言えないツイートに対し #matsumotoを付けるフォロワーには、予告なくアンフォローする事にしました。アンフォローされた場合の理由については一切説明等致しかねます。ご了承下さい。

これからもまつもったーが有意義な情報ツールとなるよう、皆様のご協力とご理解、そしてツイートをお願い致します。


ハッシュタグについて
現在まつもったーは「#matsumoto」と「#松本」に反応します。
現時点では「#」は半角、「松本」は当然全角です。「#」が全角の場合は反応しません。
また、「#matsumoto」と「#松本」を同時に付けてツイートしても、「#matsumoto」に反応したことになり、2重にRTを行うことはありません。
またハッシュタグの前に半角スペースがあるとハッシュタグ判定に間違いが少ないようです。


ハッシュタグを使えば、自分が見つけた松本のとっておき情報を、簡単に多くの人達に教える事ができるのです!

もちろん松本情報満載!Get@小僧Staffもつぶやきますが、松本で営業している様々なお店の店主やスタッフが、その時だけのお得情報をつぶやくかもしれません!

※「商業広告的なつぶやきを拾うな」と言われたことがありますが、まつもったーの母体が松本商店街連盟であり、松本の商店主を支援するひとつのツールとしてまつもったーを管理・運営しているため、商業広告的なつぶやきは外しませんし、むしろ歓迎します。
もし気になるようでしたらまつもったーのフォローを外していただいた方が良いかもしれません。ご理解のほどよろしくお願い致します。

さらに松本に観光で訪れた時、#matsumoto 付きで「おなかすいた!どこに行けばいい?」ってつぶやけば、きっとオススメのスポットを自分のフォロー以上に返してくれる事でしょう。

bot製作について

素人ながらPHPを多少は理解している管理人が製作しましたが、まったく初めから造ったわけではありません。

まつもったーのbotは以下のサイトからダウンロードし、改造して作りました。
2013年6月13日のAPI 1.0 終了を受けて、API 1.1 対応版に改修した際、ほぼオリジナルの手法はなくなってしまいましたが、それでも@phaさんのプログラムがなければここまでこれなかったのは事実です。

[プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方]
http://pha22.net/twitterbot/

とてもわかりやすく、改造しやすい構造なので、もしbotを作ってみようと思っていたらぜひ訪問してみて下さい。きっと参考になります。

※作者の@phaさん、ありがとうございます!

スタッフも直接つぶやきます

まつもったーは「松本情報満載!Get@小僧」Staffが管理しているため、botのつぶやき以外にもスタッフが直接つぶやく場合があります。bot+人間によって、より有益な松本情報を提供していきます♪

あなたのつぶやきで、松本の街がより楽しくなるかもしれません♪
ぜひmatsumotter(まつもったー)をフォローして下さい!


まつもったー製作・管理 @baronwarai