松本弁講座

松本弁講座

松本も地方都市なのでやっぱり方言はあります。
他の土地から松本に来れば、語尾に「だ」「ずら」が付く事に違和感があるのでは?
その土地の言葉は、そこのものだけがわかるもの。でもそんな事を言っていたら、今の世の中、コミュニケーション取れません。

方言は地方の大切な文化だと思います。
ですが言葉は時代とともに変化して行きます。

ここに松本弁を編集する事で、後世にも残るネット編纂(へんさん)になればと思います。
そしてそれが松本に新しく住む事になる人達や、松本の会社と取引を行う他都市の人達に、少しでも理解が深まる手助けになればと思います。

※ここに掲載している方言は、松本の商店主の声を基に編集しています。そのため少し偏りがあるかもしれません。
また山間部や統廃合によって合併した地区など、歴史流れによって他地区の方言も混じっているかもしれません。
あまり突き詰めると正確な文献などひもとかなければなりません。残念ながらそこまではできませんので、松本で良く聞く方言を集めている程度と思って、広い心でご覧いただければ幸いです。
もちろん、こんな方言もあるよ!ってことがあれば、ぜひご連絡下さい。Get@スタッフで相談の上、掲載を検討します。

分類