イベント情報 - 松本ぼんぼん 歌詞
トップ  >  夏 [ 6月〜8月 ]  >  夏まつり 松本ぼんぼん  >  松本ぼんぼん 歌詞
タイトル今年も暑い夏がやってきます!!
松本の夏の風物詩、そして松本のみんなが熱くなり、踊りまくる松本ぼんぼんの季節です!!
踊る踊る!


松本ぼんぼん 歌詞



  1. 夏が ぼん ぼん 安曇野に
    りんごこなしの 花咲けば
    霧がながれて 髪ぬらす
    信濃の娘の 髪ぬらす

    堤燈ともした 松本 ぼん ぼん

    ※1
    ぼん ぼん 松本 ぼん ぼん ぼん
    ぼん ぼん 松本 ぼん ぼん ぼん
    ぼん ぼん 松本 ぼん ぼん ぼん
    ぼん ぼん 松本 ぼん ぼん ぼん


  2. 松本 ぼん ぼん 城のまち
    山にみどりの 風吹けば
    杉っぱ 青っぱ 青山さまが
    堀のむこうから 町のつじ

    どっこい じんじょ
    どっこい じんじょ

    ※1 繰り返し

    ※2
    どっこい どっこい じんじょ
    どっこい どっこい じんじょ
    どっこい どっこい じんじょ
    どっこい どっこい じんじょ
    どっこい どっこい じんじょ
    どっこい どっこい じんじょ
    どっこい どっこい じんじょ
    どっこい どっこい じんじょ


  3. 蛍 ぼん ぼん せゝらぎに
    逢うて別れて 女鳥羽川
    お城くろけりゃ 闇なお暗い
    わたしの明かりじゃ なお暗い

    堤燈ともした 松本 ぼん ぼん

    ※1 繰り返し

  4. 月が ぼん ぼん 山の尾根
    筑摩深志の 里照らす
    まわり山なら 峠みち
    遠い町まで かよいたい

    提燈ともした 松本 ぼん ぼん

    ※1 繰り返し

    ※2 繰り返し

    わーい わーい わーい
プリンタ用画面
前
松本ぼんぼん オリジナル納涼うちわを作ろう!
カテゴリートップ
夏まつり 松本ぼんぼん